HOME > キュア&ケアブログ > アーカイブ > 2017年10月

キュア&ケアブログ 2017年10月

体を内側から整える・メタセラピーって何? そのしくみとは?

メタセラピーとは

体の状態(情報)を一つひとつ読み取って
負担や乱れをキチンと本来あるべき状態に整えてくれる未来型セラピーです
 
 
セラピー写真6 (2).jpg  
まだメタセラピー自体を知らない方も多いと思いますので、今日はセラピーのしくみをざっくりとお話します。
 
身近でわかりやすく言うと、エコーと同じ と捉えてみてください。
エコーは超音波を体に当てるわけですが、メタセラピーは超低音波の波長を使用します。
 
 
[セラピーの流れ]

セラピー写真4-2.jpgmusic ヘッドフォン 装着

search リサーチ   各部位に向かって超低音波を送る

pen 読み取る   跳ね返ってきた波(周波数)の状態を調べる
              (エコーの画像も、この音波の跳ね返りを利用しています。)
 





BeautyPlus_20170607203013_save.jpgのサムネイル画像 ☑どの部分に負荷がかかっているのか

☑どの部分が傾向的に弱いのか

☑正しく機能にあった働きをしているか


 結果をわかりやすい画像やグラフで客観的に見ていきます。
 




BeautyPlus_20170607202905_save.jpg
本来の機能に合った状態に整えていきます。










 
これだけ?

超低音波をただ聞くだけ?

きっとそう感じるでしょう。
(その仕組みをもっと詳しく知りたい方は、メタセラピーの説明をご覧ください。)
 
音や波は共振、共鳴をするという性質があります。
荒れた波でも時間と共に次第に揃っていくというイメージです。
それともうひとつ
体は本能的に一定の状態を保とうとする力(恒常性)を持っています。
体の状態、例えば血圧、血糖値など内部環境を一定に保とうとする生理作用のことです。
この2つの働きを利用することで、正しい波長を送り、アンバランスな状態を体の内側から整えることが可能になります。


gatag-00014231.jpg
いかがですか?
大まかに、これが未来の健康管理のために研究開発された
メタセラピーのしくみです。
 
何となくは理解していただけましたか?
ちょっとまだわかりにくいですか?
 これまでに聞いたことのないもの だとそれも当然ですね。
 
溢れ余る健康に関する情報の中から、何を選ぶか、その選択は自己責任と管理に委ねられています。
あなたが毎年受けている健康診断も体の状態を知る目安。
食事や運動など日々の生活のなかで気を付けていることも体のことを考えた健康法。
やり方や方法は違うけれど、メタセラピーも自分を守る健康法の一つです。
 
ヘッドフォンを着けるだけ、誰でも簡単に出来る未病ケア

客観的に自分をとらえることができれば、健康に対する意識もまた変わりますよ。


8b4285009ab69032a6ead4e5e3ad8734_s.jpg
新しい体験で一歩を踏み出してください

 

 54be1752eab5a75608165610a4c2600e_s.jpg
 
いつまでも健康で

病気にならない体

なっても治りやすい体

手に入れてください

1

« 2017年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ